SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

AKIRA's drive BikeCoverphoto Gallery

AKIRA's drive Bike

TUBAGRA / drive Frames
SILKYPIX
BHC2

Topics

【BUNNY HOP CAMP 2】ノービス・ミドルクラスの動画を公開しましたRiders-Diary

BHC2のノービスとミドルクラスの動画を早めに公開しました。ホントは全部一気に公開したいところなのですが、平日は会社から帰ったら、どうしても育児に時間を取られて作業がなかなか進まず、このようなカタチとさせていただきました。すみません。

おおよそ、全ライダーの良いシーンを収録したつもりですが、一部撮り逃しているシーンもあり、そこは猛省しています。本当に失礼しました!

ノービスクラス・ミドルクラスにエントリーされた各ライダーのライディングを、自分なりの感想を混ぜて紹介しています。

■ノービスクラス

Shimady(BMX)さんは最近始めたばかりということで、決してトリックは多くはなかったですが、バンクでのフィーブルグラインドを軸にして、色んなトリックに挑戦されていました。どれもメイクできなかったのが残念でしたね。特に何度もトライしていたハンドレールでのダブルペグ… 動画でコマ送りで見ると、バニーホップで飛び乗る際、リアペグがレールの下にヒットしていて物理的にレールに乗れない状況でした。もう少し離れた距離からバニーホップすれば、レールに普通にかかっていたと思われます。あと、BOXジャンプからのドロップのシーン、まさかあのタイミングであそこから行くと思わず撮り逃しました!本当に失礼しました!

RyomA(BMX)さんは回転トリックなどは惜しくもメイクできなかったのですが、躊躇しながらも、観客の声援を受けまさかの巨大セクションからの特大ドロップを決め、場の雰囲気を「まさにコンテスト!」と言える空気に一瞬で変えました。彼の後に走るライダーは、みんな彼みたいなライディングを期待してしまうので、ちょっと可愛そうでしたね。

りょう(MTB)さんは、最初みなとのもりスケートパークに来た際はバンクの飛び方を分かっていませんでしたが、試走でたくさん練習し、本番ではボトム落ち上等で飛びまくっていました。(コンテストで自分の最高のパフォーマンスを出すには、許されるのであれば事前練習は少しでも多くやった方が良いです)他にもカービングや180を織り交ぜ、ノービスクラス中で一番勢いのあるライディングを見せてくれましたね。

そしてノービスクラス優勝のなおき(MTB)さんは、180の安定感を武器に、セクションで飛んだ後に180をアクセントのように繰り出すコンビネーションを連発。それのどれもが安定メイク!更にはバンクのヒップやモヒカンボックスも活用したりと、完全に頭ひとつ出たライディングを見せてくれました。

 

■ミドルクラス

AKIRA’s drive BIKERiders-Diary

driveライダーのAKIRA君のdriveバイクのフレームカラーが変わったので紹介します。以前ブラックだったものを自身で剥離し、RAWにしてクリアーを吹いただけですが、とてもクールな雰囲気になりました。

ダウンチューブには、AKIRA君をサポートしてくれているアパレルのショップ「AUTHEN」のステッカーがハマっています。トップチューブには、AKIRA君が愛しているシューズブランド「VANS」のステッカーも。

AKIRA's drive BIKE

こちらが、当初のブラックフレームだった頃のAKIRA君のdriveバイクです。これはこれで格好良かったですね。

AKIRA's drive Bike

とはいえ、フレームがRAWになってクロモリパイプ特有の質感が出たため、明らかに渋さが増したように思います。

AKIRA's drive BIKE

先日開催されたBHC2の中でのバニーホップコンテストでは(103cmを飛んで優勝したTUBAGRAアシ君に続き)AKIRA君は100cmを飛んで2位でした。2人とも100cmまでノーミスでキレイにクリアーしていたのが印象的で、さすがに関東で行われている様々なバニーホップコンテストで上位入賞常連なのは伊達じゃない、なんて思いましたね。

イベントやコンテストへの参加率も高く、どんどんシーンへの存在感を高めていくのではないでしょうか?

Bunny Hop Camp 2

今後は、彼の得意なグラインドトリックに磨きをかけることはもちろんですが、コンテストにも映えるようなダイナミックなトリック、ライディングを身につけることは必須でしょう。そうすれば、まだまだスキルは伸びますし、世界に通じるライダーになっていくハズです。

AKIRA's drive Bike

私はdriveのライダー・ブランドもTUBAGRAと同じようにとても大切に考えているので、AKIRA君の活動は積極的にサポートしていきたいと思っています。(もちろんkengo君も!)

 

結婚してから、夜は夫婦で映画(DVD)や海外ドラマを観ることが日課になっていましたが、息子が産まれてから長い時間をかけて観ることが難しくなり、最近はもっぱら、視聴時間が30分未満のアニメを観ることが多いです。まとまった時間が取れない夫婦にとって、それくらいの時間がちょうど良いですね。

この春に始まったアニメは面白い作品が多く、夫婦一緒で観る本数が異様に多くて(8作品!自分1人では15作品くらい観ています)スケジュールの調整に苦労しますが、その中でも、自分が一番続きが気になるのは「シドニアの騎士」というSFアニメです。

シドニアの騎士

ロボットやキャラクターはすべて3DCGアニメーションで表現されていて、いわゆる「萌え」とは遠くにいますが、とにかくストーリーや世界観の設定がしっかりしており(SFでは超大事)、構造物の造形が緻密で、そしてロボットと異星人との戦闘シーンの迫力がハンパないのです。現在、2話まで放映されていますが、続きが気になって仕方ありません。(ニコニコ動画などで2話まで公開されていますので、いつでも視聴可能です)

YouTube Preview Image

シドニアの騎士」大人も楽しめてオススメです。

 

今日の親バカコーナー。寝返りを練習する息子が異様に可愛いいです。「何この小動物?」って感じ。

寝返りの練習をする叶大

「うーん!うーん!」と必死に寝返りしようとしていますが、今のところ、どうやってもメイクが遠そうなのが微笑ましいですね。

BHC2の写真と動画 そしてFlower Trail Invert or Die JAMを…Riders-Diary

BHC2の写真を、FGFSライダーで、今回ミドルクラスにエントリーしてくれたBOBさんが撮影〜公開してくれました。本当にありがとうございました!!

当日の雰囲気が伝わる良い写真ばかりですので、どうぞ、御覧ください。抜粋していくつか貼っておきますが、こちらをクリックするとFlickrですべて見ることができます。

Bunny Hop Camp 2

Bunny Hop Camp 2

Bunny Hop Camp 2

Bunny Hop Camp 2

Bunny Hop Camp 2Bunny Hop Camp 2

Bunny Hop Camp 2

Bunny Hop Camp 2

Bunny Hop Camp 2

本当にここに掲載したのは一部ですので、全部の写真をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてFlickrでご覧ください。

自身もエントリーし、忙しい中で撮影し、写真を公開してくれたBOBさん、本当にありがとうございました!

 

そして、同じくミドルクラスにエントリーしてくれていたBMXライダーのりょうま君も、BHC2の動画を公開してくれました。BHC2のコンテストメインというより、彼らの地元から一緒に参加したライダーを中心に撮影〜編集されています。昨夜、自分も観ましたが爆笑して、奥さんに「息子が起きるでしょ!」って怒られたくらい面白かったです。どうぞご覧ください。

YouTube Preview Image

あ、イベント中心の動画は、現在自分が編集中です。今のところミドルクラスまでの編集が終わり、次はバニーホップコンテストとハイクラスの予選と決勝を編集します。

それにしても、育児があるので一気にまとまった作業時間を取れないのがツライですね。そのため、完成まであと数日かかりそうです。楽しみに待っている方、本当にすみません!もう少しお待ちください!

 

それと、BHC2の興奮を冷めやらぬまま、という訳ではありませんが、去年さんざん企画して、ことごとく雨で中止に追い込まれていたイベント「Flower Trail Invert or Die JAM」をGW中の5月4日(日)に開催したいと思います。

↓このイメージ画像、昼休みに勢いで作ったので、どこかのタイミングでちゃんとしたデザインに作り替えます。

Flower Trail Invert or Die JAM

文字通り、ジャンプの基本トリックであり、これまた人によってスタイルが違う奥の深いトリックであるインバート(テーブルトップ)縛りの超偏ったダートジャンプジャムを、みんなでバーベキューしながら楽しもう、という企画です。どうでしょうか?

まだ開催日まで時間があるので、みんな深いヤツを練習しまくってください。(※みんなの参加状況次第では日程を後ろにズラします)

 

今日の親バカコーナー!!ハイ、ノルマの如く、今日も息子の最新の状況を伝えます。

今日の叶大

最近は身体がだいぶしっかりしてきて、意味不明な言語もたくさんしゃべるようになっています。可愛いです〜(デレ〜

ハッ、オチが無い…

BHC2が無事に終わって イベントに女性スタッフがいると…Riders-Diary

BHC2では、一昨年開催した24MTG以来に大阪の16歳MTBストリートライダーあべの君と再会しました。動画でもそうでしたが、彼はとても上手になっていましたね。そんな彼のダウンカーブでのペダルグラインド全流しです。安定してメイクしていました。

あべの君のペダルグラインド

BHC2では初のハイクラス出場で、順位はちょっと残念だったものの、次回に繋がるとても良い経験になったのではないでしょうか?

近日中に、ちょっとTUBAGRAとして告知がありますので、ひっそりとお待ちください。

 

いんやー、しかし、昨日はBHC2で神戸からdriveのAKIRA君と2人で帰宅してヘロヘロでした。行きは一緒だったTUBAGRAライダーのアシ君は、帰りはKNS.Loのkazy君と長野廻りで帰りました。

なので、AKIRA君と2人きり交代しながら往復1,200kmあまりをMAZDA CX-5でドライブした訳ですが、とにかく睡魔との戦いがキツかったです。金曜夜に東京出発で、翌土曜朝6時に神戸着、そして1日中BHC2をやり、その夜に神戸を発って、日曜朝6時に自宅に戻る、という強行軍。

何とか家に帰り着き、シャワーを浴び、BHC2のリザルトをアップし終えたら、2日ぶりに会う愛おしい息子と10分程遊んだ後、どうやって寝たか覚えていないほどの勢いで爆睡。目が覚めたら陽が傾き始めている16時過ぎでした。なんか1日損をした気分…

何にしても、かなりの長距離を一緒に運転してくれたAKIRA君、本当にありがとう!助かりました!

久しぶりに会う息子(とは言えたった2日ぶりだが!)、超可愛かったです!

久しぶりに会う叶大

抱きしめてクンカクンカスーハースーハーと、たっぷりムスコニウムを吸引しました。

 

その夜から息子をお風呂に入れたり、寝かしつけたりと、いつもの自分のライフワークが戻ってきたので、BHC2の動画編集は始めているものの、まとまった時間を取れないため、公開までに数日かかるかも知れません。(即日アップを頑張ってみたけど疲労と睡眠不足で無理でした…涙)
動画を楽しみにされているみなさま、もうちょっとお待ちください。

 

BHC2後に関係者で夕飯を食べた際、某ライダーS君の可愛い彼女さんとご一緒したので「この手のイベントに女性がいると華やかになってイイよね!」という話題が出て、というか自分が無理やり出してみました。すいません。

過去に、PEDAL DAYではウチの奥さんがDJやったりバニーホップコンテストのラウンドガールをしてくれ、

PEDAL DAYでDJしたりラウンドガールしてくれた奥さん

そして、TUBAGRAライダー森田君の奥さんが、

PEDAL DAYでラウンドガールをしてくれたTUBAGRAライダー森田君の奥さん

豊満ボディをピチピチTシャツに包み、美脚たっぷり披露のショートパンツ、という出で立ちで頑張ってくれました。(注:決して各自の「嫁自慢」ではないです!)

という訳で、次回もこんなイベントがある際は「女性スタッフがいると嬉しいな〜」という自分のただの妄想でした。いや、でも、本当にそうだと思うなー。

Libido Bike Co. Sumo RollerRiders-Diary

先日開催したBHC2North Shore Productsの草原さんも参加されていて(ハイクラス2位!)、その際に、この冬(局所的に)話題になっていた超絶ファットバイク「Libido Bike Co. Sumo Roller」をご持参されていました。「好きに乗って良いですよ〜」というありがたい言葉をいただいたので、早速乗らせていただきました。

実際に見て、乗ってみたかったので、願いが叶ってホント嬉しかったです!

Libido Bike Co. Smou roller

とにかくこの太っといタイヤが特徴的!ATVバギーの物を流用している、ということでした。通常のファットバイクのタイヤがオモチャに見えてくるほどの存在感です。

フレームは、古いBMXの物にリアホイールが収まる部分を溶接して取り付けています。

Libido Bike Co. Smou roller

このチェーンの取り回しや内装3段変速ハブの使い方もうなりますね。

Libido Bike Co. Smou roller

実際に乗った感想は、最初はバイク並の重量にビックリしますが(殆どホイールの重さによるもの)、またがってコギ出すと、3段変速ギアの効果もあって軽快そのものでした。小回りも意外と効きます。10cmくらいの段差なら普通に乗り越えて行きますね。

乗っている動画はこちらです。乗っているのはTUBAGRAライダーのアシ君。

草原さん、とても面白い体験をありがとうございました!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2014 by Street MTB Team TUBAGRA